当Blogでは夢幻堂(http://pino.pup.jp)の更新歴、製作状況、活動等のお知らせをしています。
Bolgよりお越しの方はHP・TOPよりどうぞ♪
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
名品市で開催 シルクハットのWSについて

<夢幻堂 シルクハットのWS>
▶午前中(10:00〜12:30頃)と午後(13:30〜15:30頃) 2部開催予定

 

※当日枠で受講をご希望の方、またご予約頂いています方で

 箱のお色の変更、またシルクハットの色を変更されたい方は

 午後の講座を受けられる場合も、開始直後、一度当ブースまでお越し下さい。

 先着にて、キットのお取り置きをさせて頂きます。

 特に変更の無い方は、上記の開始時間までにお集まり下さい。

 

※午前と午後、受講希望の方がどちらかに偏る可能性もあります。

 もしお時間に余裕のある方は、当日の状況をみてご協力頂けますと幸いです。

 

↑当日枠用に追加でご用意した赤に黒縁Mサイズ(画像左)と、黒に白縁Mサイズ(画像無)が御座います。

先にご予約頂いている方でも、こちらに変更が可能です。

 

 

お申し込みの際、ピンクカメオ(ホワイトのMボックス付)か、ブラックカメオ(ブラックのMボックス付)を選んでいただけます。

備考欄にご記入下さい。

※帽子用ワイヤーリボン(他にも何色か有)と、ボックスを飾るラベルは、当日、お好きなものを選んで頂けます。

 またボックスのカラーも、在庫がある限り当日に変更可です。

 

シルクハット(Mサイズ・ベースカラー黒)とハットボックスを一時間前後で仕上げて頂くWSです。
手縫いに慣れた方でしたら、約30分で仕上がる内容です。
お喋りを楽しみながら、ゆったり製作されたい方は最大2時間みておいて下さい。

 

※ある程度、手縫いが出来る方でしたらどなたでも参加して頂けます。
玉留めが出来ない等、お裁縫が苦手な方は
時間内に出来ない可能性がありますので、大変申し訳ありませんが今回はご遠慮下さい。

 

シルクスクリーンでフロント部分に額縁柄を手刷りした、新しいデザインです。
時間内に完成して頂けるよう、通常版より下準備を進めた状態のキットをご用意致します。

フェルトパーツを手縫いで縫い合わせてシルクハットのベースを作り、カメオとリボンを飾り付けて仕上げて頂き
また専用のハットボックスをリボンやラベルで飾り付けて頂き、帽子を入れてお持ち帰り頂きます。

 

<キット内容>
裁断と下準備済みのパーツ・カメオパーツ・ワイヤーリボン一本分・専用ハットボックス
ハットボックスを飾るラベル一種・手縫い糸


※口頭で説明しながら進めますので、今回のWSでは作り方テキストの用意はありません。

 縫い針、待ち針等、道具は全てこちらで用意致しますので、手ぶらで参加して頂いて構いませんが、
 はさみ等は人数分用意出来ませんので、順番待ちになる可能性があります。
 無理の無い範囲で、使い慣れたお裁縫道具、また使用したい素材等ありましたら是非お持ち下さい。
 アレンジ大歓迎です!

 

 

 

<サイズについて>
ユノアや幼SDの頭にピッタリ被れるぐらいのサイズ感ですが、幅広く色々なドールにご使用頂けるサイズです。
SD・MSD・ビジュアドール・ブライス等、大きいドールにはミニハットとして使って頂けます。
着用写真参照

 

※WSでお持ち帰り頂いたものを、オークション等で販売されるのは、何卒ご遠慮下さい。
 個人で楽しまれる範囲内でお願い致します。

 

| 09:32 | - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |